NEWS & TOPICS

2016-10-25

学生がモデルとなり着物を学ぶ!

10月24日、美容科2年生の学生たちは山木良子先生による解説と着付け師の先生お2人からの指導などで着物や日本髪かつらの扱い方などを詳しく学びました。
この日は実際に学生の小坂井秀基さん(兵庫県立尼崎高等学校出身)が羽織袴姿に、また桝あすかさん(伊丹市立伊丹高等学校出身)が和装花嫁色打掛のモデルとなって先生から着付けてもらうことができ、小坂井さんは凛々しくかっこ良く、桝さんはとても上品で綺麗な姿へと変身。完成した後は拍手が起こり、友達からは撮影しようと盛んにカメラのフラッシュがたかれました(^-^)



 


ページトップへ戻る