リレーションシップ

リレーションシップ特待生制度

ヘアラルトには、珍しい特待生制度があります。
親とか兄弟・姉妹そろってヘアラルトの卒業生というケースが多いヘアラルトならではの個性と歴史をさらに伸ばしていくために、ヘアラルトでは「リレーションシップ特待生」という制度を用意しています。
入学が決定してからの審査となるので、ヘアラルトの学生になることには変わりがない。しかも、ヘアラルトからの感謝の気持ちもあるから心配は無用かも。
家族にヘアラルトの卒業生がいるなら、この制度を狙ってヘアラルトに応募してみる価値はきっとあると思う。

リレーションシップ特待生制度

昼間課程入学希望者の4親等以内(親、配偶者、兄弟姉妹、祖父母、おじ•おば、いとこなど)の方が本校卒業生、または現在、在校生である場合や4親等以内の方が同時に入学する場合は、入学時の入学金を最高で全額免除します。
通信課程入学希望の場合は、入学金を半額免除します。

条件

  1. この制度は、昼間課程・通信課程の入学希望者に適用されます。
  2. 4親等以内の血縁関係者が卒業生または在校生であること、または同時に入学をすることが条件です。
    ※ 同時入学の場合はいずれか1名が本制度の対象となります。
  3. 4親等以内の方が卒業してからの年数は問いません。
    ただし、本校卒業者のみが対象となり、中途退学者は認めません。
  4. 選考にあたっては、推薦・一般ともに通常の選考に加えて、該当する血縁関係者と受験者本人のふたり一緒に別途面接を受けていただき、その後決定されます。( 面接日程はあらためて通知します)
  5. 応募に際しては、規定の出願書類に加えて「リレーションシップ特待生 申し込み申請書」に必要事項を記入の上、あわせて提出してください。

免除額上限

昼間課程入学者 10万円
通信課程入学者 5万円

出願時に申請 ヘアラルトに合格 卒業生または在校生の血縁関係者と一緒に面接 特待生制度適用決定


ページトップへ戻る