学校案内 概要・コンセプト

自分らしくあること。自分を表現すること。それがクリエイティブ。

HAIRARTは、”HAIR”と”ART”を組み合わせたコトバ。
“HAIR”というステージで学びながら、自分らしく生きたり、自分らしさを表現する気持ちよさを感じる。
そのこと自体が”ART”であり、クリエイティブな生き方なんだという思いが込められています。
だから、ヘアラルトではみんなを「素」のまま受け入れる。誰もがノビノビ学んでいるのは、
そんな空気がここにあるから。
ヘアラルトで過ごす2年間は、とっても楽しい。
でも、それだけじゃない。卒業後も、自分らしくクリエイティブに生きていくための基本が身につけられる学校。
たぶん、あなたが初めて出会う種類の学校。

HAIRARTのコンセプト

ヘアラルト阪神理容美容専門学校は、厚生労働大臣指定で、学校法人の専門学校です。今年で創立64周年を迎えます。これほどの歴史と伝統を持つ学校は日本でもそう多くはありません。理容師・美容師の国家資格取得を目指す人たちの学校ですが、同時に、私たちは単に技術を身につける学校でなく、若い人たちのよりよい自己実現のための場所でありたいと考えています。


これからの時代は、若い世代にとって必ずしも生きやすい環境とは言えません。まわりと同じようにしていたい、はみ出るのが恐いという気持ちと、他人と違う自分らしさを出していきたいという気持ちのはざまで、多くの人がもがいているように見えます。そんな人たちが思い切り自己表現できる舞台として、理容・美容の世界があります。

技術を学んでいくなかで「自分らしさ」「自分にしかできないこと」をたくさん発見し、瞳が輝いてくる学生を私たちは数多く見てきました。「何かが他人より上手にできること」はもちろん大切ですが、本当の意味での自信や自尊心というのは「私は他人と違っていてもいいんだ。私は私でいいんだ」と自然に思えることではないでしょうか。

理容・美容の教育を通じて、そのような生きていく力、自分を信じる力を身につけてもらいたい。そして、のびのびと社会に羽ばたいていってもらいたい。若い人達にとって常にそうした場であり続けることを、ヘアラルト阪神理容美容専門学校は自らの理念として取り組んでいます。

ヘアラルト生の考えるクリエイティブ

ヘアラルトの学生ってみんなイキイキしてるって思うし、そこが自慢。
でもどーして?って思ったひとはよく見てください。
ヘアラルトがいちばん大切にしていること、「クリエイティブ」。
ちょっとむずかしい言葉だけど、先輩の考えを読んでみると、きっとよくわかると思うし、自信が出てくると思う。
それでは、ヘアラルト生の考える「クリエイティブ」を
ごゆっくりご覧ください。


海外研修/海外協力校

ヘアラルト阪神理容美容専門学校では例年、希望者を募り、ハリウッドへの海外研修旅行を実施しております。
学生達が世界レベルの技術について学ぶとともに、自己表現についても肌で学習する機会となっています。


ページトップへ戻る